法人概要

法人概要

活動理念

『地域における文化としてのダンスの発展を目指す』
地域・指導者・保護者が協力して運営する地域密着型のダンスクラブ

活動目標

  1. いつでもどこでも誰でもダンスが楽しめる環境づくり
  2. 自ら考え、自ら行動し、自己を表現できる人間の育成
  3. レベルや年齢に応じて体系化されたレッスンカリキュラムの開発と提供
  4. 高い指導力を持った指導者の育成
  5. 活き活きした活力あるまちづくり、地域づくりへの貢献

概要

法人名 特定非営利活動法人Dance Association Seeds Dance Association Seeds
法人取得の年月日 2004年5月10日
主たる事業所 茨城県つくば市春日3丁目20番地12
理事長 林田 祐樹

事業内容

ダンスサークル・イベントのご案内は、こちらをご覧ください

特定非営利に係る事業

ダンスの普及・振興事業
  1. ダンスサークルの設立・運営・補助

    ダンスの普及・振興と、文化としてのダンスの価値向上を目標に、誰もが気軽に入ることができるダンスサークルを設立・運営・補助する

  2. ワークショップなどの開催

    より気軽に、より多くの人がダンスに触れられるよう、さまざまなニーズに応えたオープンクラスや、ダンスワークショップなどを開催する

  3. ダンスレッスンの受託

    学校や地域のダンススクールなどへ、ニーズに合わせて必要なダンスレッスンを提供する

ダンスイベントなどの企画・運営・協力事業
  1. ダンスイベントなどの企画・運営

    目的に合わせてさまざまなイベントを企画・運営し、自己実現・自己表現できる場を設定する

  2. ダンスイベントなどへの協力

    イベントなどへのダンサーの派遣、または運営協力を行い、地域の活性化を図る

その他の事業

ダンスサークル、イベントなどでの物品の販売

沿革

Dance Association Seeds(DAS)は、1998年10月に合同発表会を開催することを目的に、地域のダンスサークルを指導、運営していた筑波大学舞踊研究室の大学生と大学院生によって発足。その後、ダンスの魅力やダンス教育の有用性、ダンスの持つ可能性を多くの人に知ってもらおうと、さまざまな分野に活動の幅を広げる。2004年4月に特定非営利活動法人(NPO法人)を取得。

1998年 10月 Dance Association Seeds発足
2004年 4月 特定非営利活動法人(NPO法人)を取得

このページの先頭へ

このページの先頭へ